戦略買物日記

strategic shopping diary

「B777フライトシミュレーター」世界に20台しかない装置で究極のふるさと納税体験!

 

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!

 

 

今日は品川にあるSkyart JAPANで、B777フライトシミュレーターの体験に来ました。

 

このシミュレーターは、プロのパイロットや航空愛好家だけでなく、一般の方にも開放されており、

まさに「空を飛ぶ夢」を実現できる場所です。

 

 

今回は全てのオプションを申し込んでみました!

・FMC(フライトマネジメントコンピューター)入力作業

・GATEからのプッシュバック→滑走路上の運転→離陸

・エンジンスタート

・フライト中の撮影(30分間)

*衣装だけは恥ずかしかったので遠慮しておきました。。

 

 

「シミュレーターのリアルさ」

こちらのフライトシミュレーター『ボーイング777-フライトシミュレーターデバイス(FTD)』は世界でも約20台しかないシミュレーターで、パイロットの訓練も可能なプロ用です。

 

 
本物の飛行機のスイッチやボタンが実物大として搭載され、コックピットの再現性はもちろん、
なんとソフトウェアもボーイング社と同じものを使用。
液晶のディスプレイが美しい。

 

 
サウンドは、ボーイング社のエンジンとコックピット実機から直接サンプリングされているとのことでかなりリアル。

 

 
飛行経験の豊富なプロのパイロットがインストラクターとして副操縦席に同席してくれます!

*出発はお馴染みの羽田空港の3番スポット

 

 
プロの出発前の手際の良さに驚くと思います。

 

プッシュバック開始。このタイミングでエンジン始動、燃料供給スタート。

 

 

スラストレバーを少し上げるだけで地上滑走が可能です。

地上走行用のハンドルは写真には写ってませんが操縦桿の左側にあるレバーと両足で左右に切ります。

 

 

いよいよ離陸です。

離陸速度はFMCに入力済みで、V2速度に達したタイミングで操縦桿を引くだけ。

 

 

無事離陸して東京上空へ。

 

 

旅客機はバンク角22度くらいでも全然大丈夫でした。

実際は30度までいけるそうです。

 

本物のB777のコックピットを完全再現されているので、まるで本当に飛行機を操縦しているかのような感覚を味わえます。

 

 

また、世界の天候・季節・場所を再現し、現実世界と連動したリアルタイムの操縦体験が可能で、

設定可能な項目は以下となります。
― 季節 春夏秋冬、世界各地の天候
― 天候 晴れ・雨・雪・雲りがち・まったく見えない状態(計器を頼りにフライト)等
― 時間 日の出、朝、昼、夕方、夜 等
― 場所 世界中の空港と空港を結ぶ、あらゆるルートが飛行可能
― 高度 各経由地の景色も再現されております

 

今度は昔「香港カーブ」で有名だった啓徳空港への着陸体験。

 


内部データのアップデートは、リアルタイムで随時実行。

シミュレーター本体も、週1回以上のメンテナンスがされているそうです。

 

慣れてくると自分で自在に操縦できます。

 

 

無事香港に着陸。

今はなき空港なので別の意味でも感無量。

 

 

「フライトの体験」

私の体験は、コックピットでの打ち合わせから始まりました。

プロのパイロットと一緒にフライトプランを立て、私が選んだ世界の主要な空港(今回は昔の香港の啓徳空港)へのルート設定を行いました。

 

 

FMC(フライトマネジメントコンピューター)への入力を完了し、

出発地羽田空港3番スポット搭乗口からのプッシュバックがスタート。

この間に左右のエンジンをスタート、燃料供給を始めます。

音の再現が素晴らしい!

 

 

パーキングブレーキを解除したり、地上滑走も全て操縦しなければなりません。

機体が大きいので反応にタイムラグがあり、少しコツが必要です。

 

 

シミュレーターは、日中や夜間、さまざまな気象条件下での飛行が可能で、リアルタイムでの環境変化に対応しています。

フライト中は、離陸から着陸までの全過程を経験しました。

 

 

今はなき香港カーブのアプローチの難しさを操縦席で体験できたことに感動してしまいました。

 

 

特に印象的だったのは、実際の飛行機の操縦に必要な全ての手順を体験できること。

インストラクターの指導のもと、初めてでもスムーズに操作ができ、疑似的ながらも「パイロット」になった気分を味わうことができました。

 

 

 

このシミュレーターでは実際の航空機とおなじ乗務員席を使用しています。

 

image

 

「インストラクターのサポート」

 

シミュレーター体験中は、実際に飛行経験を持つ本物のパイロットがインストラクターとして同席し、操作の手順や注意点など、丁寧に指導してくれます。

このプロフェッショナルなサポートがあるからこそ、初心者でも安心して本格的な操縦体験ができるのです。

 

image

 

シミュレーターの飛行ルート、フライト時間は要望に合わせて設定が可能だそうです。

例えば、離陸(テイクオフ)と着陸(アプローチ)だけを体験されたい方は、高度3万5千フィートまで上がった時点で、行先の空港を読み込んでショートカットが可能。

 

また、実際のフライトと同じ時間だけ、シミュレートも可能です(長時間ルートは要相談)。

自動操縦(オートフライト)ではなく手動操作(マニュアルフライト)の切り替えも可能で、自分で東京上空を自由に旋回したりすることも可能でした。

 

image

 

「まとめ」

 

Skyart JAPANのB777フライトシミュレーター体験は、飛行機が好きな人はもちろん、非日常的な体験を求める人にとってもおすすめです。

本物のパイロット体験は、一生の思い出になること間違いなしです。

 

 

フライト中の記録30分はGOPROで撮影してもらいました。

32GBのメモリーを帰りの際に渡してもらえます。

 

 

マニアックなグッズもたくさん売ってました。

 

 

実際に飛行機を飛ばすことはできませんが、このシミュレーターならわずか2万円弱で誰でも空の旅を楽しむことができます。

次はあなたも、この究極のフライトシミュレーションで、空の旅に出てみませんか?

 

私は次回B737のシミュレータに挑戦したいと思います!

 

 

 

 

「Skyart JAPAN 品川本店」Boeing 777

10:00 – 18:00 *定休日なし
03-3440-6777

東京都品川区北品川六丁目7番29号
ガーデンシティ品川御殿山 1F Skyart JAPAN
品川駅・五反田駅・大崎駅 *徒歩12分

 

 

 

千葉県浦安市のふるさと納税にもフライト体験があります!

 

 

愛知にはヘリコプターのシミュレーター体験もあるようです。