戦略買物日記

ふるさと納税ブログ

七日正月に春の七草粥

いつも閲覧ありがとうございます。
 
七日正月をむかえ、年末年始の暴飲暴食を水に流すために
 
いや、無病息災を祈って
春の七草をいただきます。
 
今はセットになったものが色々販売されていて大変便利になりました。
 
 
このセットには紅白の蕪と大根が入っていて、縁起良さそう!
 
 
春夏秋冬それぞれの七草があるのを知ったのは、大人になってから。
 
 
 
七草がゆの作り方」の説明書まで入ってました。
 
 
普段はお米を研いでもザルにあげる事なんてほとんどないけど、今回はやっておきましょう!

 
根菜部分はご飯と一緒に炊き込みます。
 
 
青菜の方は彩り良く仕上げる為に一度、塩茹でして

 
刻んでおきます。

 
赤カブなどの色素でほんのりピンク。
 
 
和食のお塩はいつも
「瀬戸内の花藻塩さくら塩
 
こちらも、ほんのりピンク色です。
エグミがなくて優しい塩味が大変気に入っています。
 
 
青菜も加えて、春の七草の出来上がり!
 
 
お粥にお漬け物を添えれば、
 
 
朝食としては充分!
 
偶には胃を休めるためこういうのも必要ですね。


お漬け物はこの
「タマチャンのしあわせぬかどこ」
 
袋のまま漬けられて手間いらず。
余り野菜をどんどん足して簡単にぬか漬けが出来ちゃうので重宝してます。
 
 
 
 
 
飲み物でも温活やってます!